肌トラブルについて

毛穴の詰まり

毛穴と聞くと、嫌なイメージを持つ人が多いと思いますが、毛穴にはとても大切な役割があります。毛穴から分泌される物質は、乾燥や外部の刺激から肌を守ってくれているのです。また、体内の老廃物も一緒に排出し、健康な肌を維持するような機能も備えています。しかし、私たちが悪いイメージを持つのは、毛穴に汚れが詰まることで肌トラブルとなるからでしょう。放っておけばニキビの原因にもなるため、毛穴の汚れは毎日取り除くのが理想的です。毎日できる毛穴ケアとはどんなものでしょうか。

毛穴に詰まる汚れとは

毛穴に詰まる汚れの正体は、角質と皮脂が合わさってできる、「角栓」と呼ばれるものです。余分な皮脂の多い脂性肌の方は、この角栓が毛穴に詰まりやすいので注意が必要です。また、女性の場合はファンデーションなどメイクの汚れも毛穴に詰まることがあります。

クレンジングをしたつもりでも取りきれなかったメイク汚れや、クレンジング剤自体が残っていると、毛穴の詰まり以外にも肌トラブルの原因となります。メイクや皮脂は時間が経つと酸化して刺激物となり、肌にとっては負担でしかありません。毛穴の汚れはあらゆる肌トラブルを引き起こす可能性があるのです。

毛穴ケアの方法

毛穴に汚れを詰まらせないためには、なんといっても洗顔が第一です。肌の汚れを落とすために毎日行うものなので、正しい洗顔方法でなるべく肌に負担をかけずに毛穴ケアを行うことが大切です。 毛穴の汚れをしっかり落とすために、まずはホットタオルなどで毛穴を広げるとより効果的です。そして、メイクをしている場合は必ずダブル洗顔を行いましょう。クレンジングと洗顔では落とせる汚れが違うため、どちらか一方では汚れが残ってしまいます。また、すすぐ際にも洗顔料が肌に残らないように、目・鼻・口など凹凸のある部分や髪の生え際まで、しっかりとすすぎましょう。

一連の作業で最も大切なポイントは、肌をゴシゴシと擦らないことです。手の摩擦は肌を傷つけてしまうので、洗顔やすすぎ、タオルで水分を拭き取る際も注意してください。また、洗顔フォームなどは刺激の強いものがあるので、低刺激で適度な洗浄力を持つ、洗顔石鹸がおすすめです。