肌トラブルについて

ファンデーションによる肌トラブル

ファンデーションは女性にとってメイクに欠かせないものではないでしょうか。毎日ファンデーションを使っている方も少なくないと思います。しかし、ファンデーションは肌の老化や乾燥を促進すると言われており、ここ最近では脱ファンデをする女性が増えています。メイクの定番であるファンデーションがなぜ肌に悪いのか、肌に与える影響を見てみましょう。

ファンデーションが肌に与える影響

ファンデーションに含まれる成分のなかに「シリコン」というものがあります。一般的なものには大抵含まれていると言ってもよいでしょう。このシリコンを肌に塗ることで、毛穴を塞いでしまい、長時間その状態でいると黒ずみなど毛穴トラブルの原因となります。そこで、クレンジングでしっかりとメイクを落としたいところですが、過度のクレンジングは肌への刺激となり保湿成分を奪ってしまうので乾燥肌になり肌荒れやくすみを引き起こします。

そして、そこからまた肌を隠すようにファンデーションを塗り・・・と気付いた時には抜け出せなくあっていることも有り得るのです。ファンデーションを塗ることも美しさのためですが、美しい肌を手に入れるためには対策が必要でしょう。

ファンデーション対策

ファンデーションが肌に与える影響をなるべく抑えるためには、やはり洗顔などスキンケアに気を配ることがまずは大切です。ポイントとしては、クレンジングや洗顔時に肌を擦らない、メイクやクレンジング剤を肌に残さない、肌に刺激の少ない洗顔石鹸を使う、などがあげられます。人の肌にとってはファンデーションは塗らないことが一番ですが、いきなり脱ファンデというわけにもいかないので、肌のケアをしっかりしてあげましょう。

また、洗顔石鹸などの洗顔料だけで落とせるミネラルファンデーションというものもあります。クレンジングの負担が減るので、こういったコスメに切り替えるのも良いかもしれません。肌トラブルに悩む前に対策を立てましょう。